設備TOP

チーム総括 : 伊勢ア建築設備士事務所


建築設備と電力自由化


電力会社の地域独占が日本を支えてきた、日本の地域独占.電力の安定供給、北海道電力、東北電力、北陸電力、東京電力、中部電力、関西電力、中国電力、四国電力、九州電力、沖縄電力
電力自由化は、段階的に進められてきた.電力の小売り全面自由化!なぜ今「電力自由化」なのか?品質のよい製品をつくる、太陽光発電や風力発電などを小規模な発電設備が増えてきている.フェースブックはあたりまえ、多くの分散型の小さなシステムを融通し合ったほうが、今ジャストタイミングではないか
本来の電力自由化は、ぜひ別資料をご覧ください.お客さま、建築工事・衛生工事、空調工事、電力工事・通信工事、商品:請負である.発注者の「選択の自由」など縁がなくほど遠い.建築現場.電力自由化は、急がないこと?電気は、目に見えない!
TOPに戻る


Copyright