設備TOP

| SITEMAP |


あっという間に、総合評価落札方式
2016年 12月 02日

| 総合評価落札方式 | 簡易な施工計画 | サポート |
今後、あっという間に市町村の入札は、「 総合評価落札方式 」 に切り替わります.
[もう、既に切り替わっている場合が、ありますので、ご注意くださいませ.]
今後、公共工事受注には、総合評価落札方式への対応が必須
公共工事の総合評価落札方式とは、「公共工事の品質確保の促進に関する法律(品確法)」の施行
に基づき、価格と品質、両方が優れた調達を行う落札方式です.

価格と品質を、数値化した「評価点」が、最も高いモノ を、落札者に選定する方式です.
総合評価落札方式のイメージ、入札金額、品質、旧来方式、今後は、これに移行する
ここで言う品質とは、工事目的物の品質だけでなく、
効率性、安全性、環境への配慮など、工事全般の質を指します.
本サイトでは、特に
「今、努力できる項目」 として、取り上げます.

簡易T型等は、既に過去のモノ となっておりますが、品質(技術点)を重視して
読んでくださいませ.
[※ 品質が重要ですので、現時点での不明瞭な状態には、こだわりません.ご注意ください]
2016年12月現在
 価格差は、技術点差で、ひっくり返る。総合評価落札方式の概要、入札金額と技術力の両者を勘案して落札者を決定します。1.除算方式、2.加算方式、総合評価落札方式の簡易T型の技術力評価例、施工能力実績確認項目、施工計画審査項目
【参考文献のダウンロード】
国土交通省サイト
公共建築工事総合評価落札方式適用マニュアル・事例集、
[第1版]平成19年1月
中央省庁営繕担当課長連絡調整会議幹事会

平成28年、現在でも使用可_
ここをダウンロードしてください.
  【 P83〜P86,P123,P124 】で
イメージが、つかめます.

次へ


Copyright